北海道ぴかリンのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 2016’9月 利尻島へ(その2)

<<   作成日時 : 2017/04/02 20:37   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

鴛泊にある民宿のおかみさんが利尻山登山口(3合目)の駐車場まで車で送る、とのことで午前5時に出発。13分で駐車場に到着しお礼を申し上げて 北麓野営場管理棟に入山届けを記入し午前5:20分頃出発。

画像



出発時はまずまずのお天気。 4合目(野鳥の森)に午前5:30分頃。

画像



5合目(雷鳥の道標)午前6:35分頃。

画像



6合目(第1見晴台)午前7:07分頃。少し霞がかかっていますがまずまずの展望です。

画像


画像



8合目(長官山)午前8:36分頃。 このあたりから雲が降りてきます…。30代の男性が一人、休憩していました。

画像



お話してみると、夕べ☆が宿泊した民宿にその男性他2名の職員が宿泊している、ということでした。なんでも利尻山と長官山標高観測のため出張していて…ほかの2人は先に登って行ってしまったが自分は体力的に限界で、ここでしばらく休憩していた、とのこと。
長官山の三角点がこの近くにあるから案内しますよ、とのことで、案内していただきました。

画像



それから利尻山頂上を目指しましたがガスが急速に押し寄せてきて…午前11時にようやくピークへ到着。しかし50メートル先が見えないほど。

画像



頂上には、先ほどの職員の仲間2人のほかに登山客が5名いましたが、あいにくの展望に皆がっかりし、祠に手を合わせて見たり、三角点にタッチしたりして下山を開始するのでした。
☆もそうそうに下山を開始し、避難小屋まで降りる頃には霧雨、長官山を過ぎる頃には本格的な雨になってしまいました。 徒歩で北麓野営場管理棟も過ぎ、鴛泊の民宿に荷物を取りに行き、午後5時便のフェリーに乗船。それでも小雨はやまず、稚内港に到着して下船後、道の駅まで徒歩で…しかし!バケツをひっくり返したような土砂降りで全身ずぶぬれ〜〜涙
そのままでは車に乗れないので、後部席にあった大型ビニールをシートに乗せて運転し、稚内温泉童夢まで行ってしまいました。雨はほとんど止んでいて、着替えを持ち温泉に向かいました。  今度は利尻・礼文を回ってみたい、と思いました。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは、長官山からの利尻山山頂は圧巻の眺めなんですが、残念でしたね〜。
フェリーを利用するのでハードルが高いですが、リベンジ期待してます!
私も今度は沓形から登ってみたいなぁ。
チューケン
2017/04/09 22:48
>チューケンさん
こんにちは〜! そうなんですよ、出発時は曇りくらいのほうが良いかも??
今年は山登りの時間があれば、折り畳み自転車を車に積んでフェリーで利尻に上陸し、沓形でキャンプテントを張りながら登山。礼文島に自転車でフェリー上陸・礼文岳登山・周遊を計画してみようかな、と。 ただ・・
介護福祉士を受験(国家試験)するので、微妙なんです 汗
コメントをありがとうございます。

2017/04/10 17:27

コメントする help

ニックネーム
本 文
2016’9月 利尻島へ(その2) 北海道ぴかリンのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる