北海道ぴかリンのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 2017’11月 薫別温泉

<<   作成日時 : 2017/11/05 09:54   >>

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 4

11月のある日、 昨年6月訪問以来の薫別温泉へ行ってきました。同行してくださったのはチューけんさんです。
前日、養老牛からまつの湯で車中泊し、当日午前5時半頃に合流場所へ向かいました。
ゲートの手前に着き、身支度を整えて午前7:05分頃 ゲートを出発。

画像



歩いて間もなく、倒木がありましたが右側横をすり抜けます。

画像



2つ目の分岐・ゲートまでは昨年の造材作業で、一級林道?の快適な歩きです。

画像



それから間もなく藪漕ぎ状態になり…  うう〜ん… 夏とかには通りたくない藪です。

画像


画像


どれだけの藪なのか、対比撮影。 上画像は帰路で、前を進むチューけんさん。 一部崩落や岩雪崩部分がありますが、非常に危険な箇所はなく、午前8:15分頃に薫別温泉手前に到着。

画像



事前に下調べして、ロープ付きバケツとデッキブラシがあることは確認できていたので、チューけんさんが手に持ち、半分懸垂状態ロープを降りていきました。 続いて☆もロープで降りましたが、下降途中に倒木があり、非常に苦労しました。
ようやく薫別温泉に到着。  3週間ほど前に しれとこ桜さんが訪問し、掃除・入浴してくださっていたので汚れはさほどではなかったんですが、落ち葉が湯船底に堆積していて、泉温は50℃ほどあったので おもむろにお湯を捨てて・・・・加水し・・・・

画像



湯船手前にある湧出箇所の湯温

画像


画像



バケツリレー?しながら加水し、よい湯加減になったところで入湯。堆積している落ち葉をすくっては投げ、すくっては投げしながら…秋の終わりのロケーションを楽しみながら2時間ほど浸かりました。

画像



薫別温泉の温泉成分は詳細不明ですが、ラジウム含有率は道南の二股ラジウム温泉より多いとか。塩味・弱金気味・ほぼ無臭で、湯感はもっちり・すべすべの、重い湯です。今度はいつ来ることができるのかな〜。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
ぴかリンさん、こんにちは!
からまつの湯では超至近距離での接近遭遇にも関わらず漆黒の闇の為気が付かず残念でした。
私の車と同色の車は道内でも数台で更に改造されているのは無く更に季節外れに温泉の駐車場で車中泊している奴は100%私ですので声を掛けて下さい。
ぴかリンさんの目的地は「薫別温泉」だったのですね!
わたしにはハードな藪漕ぎ温泉探索はムリですがまた何処か見かけた時は必ず声掛けて下さいね!
ぽんた
2017/11/05 20:37
>ぽんたさん
こんにちは〜! ☆がからまつの湯に到着したのは深夜で、翌朝は早朝に出発でしたから 声をかけるのは ためらわれたんです。でも朝5時にお風呂に行かれたのですよね…さらに声をかけづらく。 
今年中に、磯谷とか磐石などに向かう予定なので、見かけたら今度は声を掛けますよ〜♪ コメントをありがとうございました。

2017/11/05 22:54
笹薮の勢いに驚きました・・
コメントは久しぶりだけど、いつもブログアップ楽しみにしとりますよ〜♪
薫別の手前のゲートって尾崎が行く時はいつも開いてて車で第二ゲートまで行けてたんですが、いつ開けて何時閉めてるのかピカリんご存知なら教えてください
札幌の尾崎
2017/11/06 21:30
>札幌の尾崎さん
こんにちは〜! ゲートの開閉・・・さっぱりわからないんです、ごめんなさいね。 おそらく営林署・森林事務所ならわかるかも。 コメントをありがとうございました。

2017/11/06 21:37

コメントする help

ニックネーム
本 文
2017’11月 薫別温泉 北海道ぴかリンのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる