北海道ぴかリンのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 2018’1月 留辺蘂町 寿苑宿泊

<<   作成日時 : 2018/02/12 11:36   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

今日の日記は、1月中旬に宿泊した留辺蘂町にある寿苑です。 今までは立ち寄りがほとんどでしたが、館主の娘さんが現在切り盛りされていて、素泊まりのみ、から食事提供も可能となりました。  昭和の建物です、玄関を入ると右手に料金案内板があります。

画像


画像



一泊2食で5000円、冬季は暖房費300円追加の料金となっています。 朝食付き、夕食付き、素泊まり料金のほか、貸室料金掲示があります。 昨年まで日帰り入浴料金は250円だったのですが今年から300円になっていました。それでも安いですね。  さて、若女将に案内され内装が新しくなったお部屋へ。

画像


必要最小限の設備配置ですが、これでじゅうぶん。布団ではなく、ベッドでしかも大工手作り仕様となっていて快適な眠りにつけそうです。  ひと段落してお風呂へ行きます。 男女別の脱衣所は、女湯のほうは3人が入る程度、浴室・湯船も3人が限度の広さです。

画像


画像


洗い場にはシャワー・カランがなく、青いタライ1個と、いす3個・湯桶4個。石鹸ひとつが置いてあります。
☆はここのお湯がお気に入りで、透明のつるつる湯。源泉蛇口からざぶざぶ出ていて、コップで飲むとほんのり卵臭、少しぬるめかな?と思うのですがゆっくり浸かることができ、温まる湯です。 
温泉分析書によりますと、混合泉でpH値が9.6 泉温44℃の単純硫黄泉(低張性アルカリ性高温泉)。

食事の時間はこちらの希望を言えば、ある程度はかなえてもらえるようです。夕食は18時半から、朝食は7時からにしてもらいました。  以前は素泊まり客の炊事室だった部屋を改装し食事スペースにしています。
4人掛けテーブルが2つ。  内装・テーブル・イスも大工手作り仕様で 若女将手作りの料理をいただきます。

画像


画像


画像


どれも優しい味付けとなっていました、特にミニグラタン2つがおいしかった。  さて寿苑へ宿泊した目的の一つは食事内容でしたが、もう一つ、今回は勉強かんづめ(1月下旬にある国家試験のため)を、深夜まで。温泉に浸かり就寝し、朝、2回浸かりました。 朝食は・・・

画像



低料金でこの食事内容は☆には十分だと感じました。またいつか、今度はゆっくり宿泊してみたいです。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
宿泊レポートいいね(笑顔
新規のHPも見ていて、非常に気になる温泉宿 ハンター向けなど宿泊などもあり、小さい宿ゆえ、ニッチなところ狙うのもなかなかですね 中々この時期 峠は越えることは無くなったので、雪解けを狙って行きたいと思います。
情報ありがとうね。
いわ
2018/02/20 22:51
>いわさん
こんにちは〜。 お褒めの言葉、ありがとうございます。
かねてから食事付きで宿泊してみたかったので、勉強を兼ねて宿泊してみました、結果オーライ、でしたね。
無事?試験が終わり、いわさんから頂いたCDをにやにやしながら閲覧しております、感謝。 5月になるまでじっくり…それから行動開始、で考えてます。コメントをありがとうございました。

2018/02/23 19:31

コメントする help

ニックネーム
本 文
2018’1月 留辺蘂町 寿苑宿泊 北海道ぴかリンのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる