北海道ぴかリンのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 2018’2月 羅臼町 高島屋旅館(宿泊)

<<   作成日時 : 2018/03/04 10:29   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011年9月に宿泊していらい、今回2度目の宿泊となる、羅臼町にある高島屋旅館。 「道の駅らうす」の裏手に位置する場所にあるのですが、静かな昭和のたたずまいです。 外観とロビーです。

画像


画像



館主に案内され一階の和室へ。すでに布団が敷かれていました。

画像



昭和20年代?の物品が設置されていて、ちょっぴり怖いかな・・・。 荷物を置いてさっそく楽しみなお風呂へ行きます。 男女別の脱衣所前に手書きの温泉マークがあり、ほっこり。 脱衣所は3人がやっとのスペースです。

画像


画像



浴室はすごい湯気で、湯温もすごいことになってました。 

画像



画像



画像


洗い場にあった かき混ぜ棒で混ぜ混ぜ・・・それでも

画像


画像



少しばかり、加水…

画像



45℃の泉温で浸かりましたが…熱い。 湯口の泉温は

画像



脱衣所に掲示された温泉分析書によりますと  
源泉名 羅臼温泉(1号井4号井5号井の混合)  泉温 68.2℃  湧出量 ※(蒸気造成泉)
pH値 7.0  泉質 含硫黄―ナトリウム・塩化物泉(低張性中性高温泉) となっています。

たっぷり汗をかいて、かえって気持ちよかった。さて、楽しみな夕食の時間。 電話コールがあり食堂へ。長ーーいテーブルの奥に一人分の席。 

画像



席に着くとすぐに食事が運ばれました。

画像


画像


画像


画像



イカとカスベの煮物が特に美味しかった。 食事が終わり、汗を流しに??温泉に入り、就寝。 翌朝の食事です。

画像


画像


画像


さんまの煮つけが特に絶妙で、骨までおいしくいただきました。  後継者不足・施設老朽化など、いずこも温泉経営は大変でしょうが、よい湯を守って続けていただきたい、と思いました。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2018’2月 羅臼町 高島屋旅館(宿泊) 北海道ぴかリンのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる