北海道ぴかリンのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 2018’5月 標茶オーロラファームウ”ィレッジ・テント泊

<<   作成日時 : 2018/05/31 20:28   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2018年5月中旬、☆のお気に入りの5本指に入る、標茶町・中オソツベツ地区にある、オーロラファームウ”ィレッジにテント泊してみました。 
場所は標茶町、国道391号線から274号線へ入ります。途中には分岐手前に案内看板があり、迷わず行けるでしょう。

画像



詳細掲示がうれしいですね。砂利ダート道ですが心配なく進み・・・右下方に、見えてきました。

画像



受付に到着、Ⅾ型ジャンボハウスが受付になっています。 

画像



若いころは 失礼・・ 今でも美人のオーナーが出迎てくださいます。 温泉場所の案内をしてくださり、宿泊料金をテント泊で予約を入れておいたので支払います。一泊1800円でした、食料や飲み物は持ち込みOKなので、気軽です。 また食事提供希望の時は予約を入れると用意してくれます。
テントを張り、支度が整いさっそく温泉へ向かいます。宿泊スペースから温泉までほぼ300メートルほど距離があるので、車、徒歩もしくは受付ハウスの横につけてあるゴルフカートを使用して(無料)向かいます。
一番最初にあるのが、男女混浴の半露天風呂です。

画像



入り口と脱衣所は男女別ですが、中に入ると湯船が一つの混浴風呂で、屋根が半分切れているので半露天風呂、ということになるのでしょうか。

画像



なぜか…心が開放的になる、そんな感じの作り。少しぬるめのお湯がのんびり・まったり させてくれます。
混浴露天風呂のある場所から奥に進むと、女性専用の湯小屋があります。そのすぐ奥に隣接の、男性専用湯小屋。

画像



さらに奥には犬専用の湯船がるんですよ。

画像



温泉はモール成分含有の炭酸水素泉で、とてもつるつるします。
だから、わんこも温泉に浸かるとピカピカ毛並みになります〜。 ただ夏になると、蚊が攻撃してくる可能性があるので対策が必要でしょうね。 お湯と自然が素晴らしいので再訪したくなる、そんな温泉です。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは!
いつも「からまつの湯」に行く時にオーロラに泊まろうか悩んでます(笑)
そのうち利用したい施設です!
ぽんた
2018/06/06 21:12
>ぽんたさん
こんにちは〜。 冬季は休業(10月下旬〜翌4月下旬)なので、雪見の露天風呂を楽しめないのが残念ですが、テント泊のほか、コテージ泊もでき、24時間いつでも温泉に浸かれるので…☆はこの時は5回ほど(笑)浸かりました〜
コメントをありがとうございます。

2018/06/07 06:56

コメントする help

ニックネーム
本 文
2018’5月 標茶オーロラファームウ”ィレッジ・テント泊 北海道ぴかリンのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる