北海道ぴかリンのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 2018’8月 利尻・礼文 周遊の旅 帰路編

<<   作成日時 : 2018/09/18 21:09   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

8月21日、礼文島とお別れの日。  緑ヶ丘キャンプ場の管理人さんは 若いころユースホステルを数年ごとに数か所廻った、という経歴の人で 礼文島に来てみたら居ついてしまった・・とお話。 前日、色々親切に観光案内など話してくださり、☆が帰りのフェリーの時間のことで話をしてみると・・・

礼文島の香深から利尻島の鴛泊便は  @香深発13:25分〜鴛泊着14:10分。 これに乗ろうと考えている、と話すと  管理人さんは 自転車で戻るのだから、 A香深発10:25分〜沓形着11:05分 のフェリーに乗り11:05分、沓形で降りて 鴛泊に自転車で戻ると お昼過ぎた頃には鴛泊に着くから、ゆっくり昼食が食べられるよ、
@に乗ると 鴛泊発午後14:35分〜稚内着午後16:15分の便に 自転車を車に乗せたりする時間を考えると、もしかしたら間に合わないかもしれない・・・・沓形から鴛泊は割と平坦な道路だからAに乗りなさいよ。
それにしても、まだ出発までには時間があるから、このキャンプ場の展望台に行ってごらん、往復約1時間ほどだよ、とのことで

午前8時頃 緑ヶ丘キャンプ場の いこいの森展望台に行ってみました。 

画像


画像



海に浮かぶ、利尻富士。 礼文に来て、この場所で見る利尻の  浮島ともいえる美しさ。  筆舌に尽くしがたい・・・  
さて キャンプ場に戻り 管理人さんに、 お世話になりました、また来ますね、 と挨拶し、香深へ移動。  沓形行きのフェリーに 山中泊ザックを背負いマウンテンバイクで乗船。 さようなら、礼文。 またきっと来るから・・・

画像


画像



少し遅れて、午前11:10分頃 利尻の沓形へ到着、下船し 靴ひもを締めなおし、ザックベルトを締めなおして鴛泊へ向かいました。 
数日前、ここを乗用車でまわった記憶とは裏腹に、アップダウンの繰り返し。 重いザックだとアップロードの時は全くペダルに力が入らず、すぐにばててしまい 自転車から降りてとぼとぼ押し歩き。 下りになると自転車に乗るのですが、これがまたバランスを取りながら乗るのが難しい・・・・だんだん股関節が痛くなり、立ちこぎをしたりスピード出しすぎないよう気を付けたり....  
鴛泊フェリーターミナルに到着したのは午後12:45分頃。 ヘロヘロ・よろよろ・ぼろぼろ。。。。。
マウンテンバイク、山中泊ザックを車に積んで、それからターミナル近くにある食堂へお昼を食べに行きました。
数日前、利尻の仙法志岬のお土産屋では、今年はウニが不良で全く採れない、とこぼされていたのですが
食堂に入り頼んだメニューは海鮮丼、4000円也。

画像


画像


隣の席に若い男性二人が座り、食堂の従業員に「うに丼、二つ!!ある?」 と注文すると従業員のおばちゃまが 「いっぱいあるよ〜、だいじょうぶ!二つね!」と答えています。??
☆のところに海鮮丼がきて食べてみると、先日食べた1200円のウニと、味が全然違う、みずっぽいのです。はは〜〜ん、ロ○アの、ですな〜。  隣りのお兄さん二人は ウニだあ〜、うめえ!! を連呼しておりました 汗

食堂でゆっくりし、鴛泊フェリーターミナルに戻り、午後2:35分のフェリーに乗船、稚内へ午後4:15分到着しました。 来年は 6月下旬頃の 花の礼文に 車で乗船・観光したいと思いました。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2018’8月 利尻・礼文 周遊の旅 帰路編 北海道ぴかリンのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる