北海道ぴかリンのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 2018’10月 雷電 朝日温泉跡の露天風呂

<<   作成日時 : 2018/10/17 18:06   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 6

久しぶりに雷電にある朝日温泉と露天風呂に行ってみました。 探索日の前日はほぼ一日中、雨が降っていたので湯内川は増水していて 大変でした。 朝日温泉の建物は前の部分は辛うじて残っていましたが、後ろは壊滅的に崩壊・・・・。もう、これでは 旧朝日温泉、あるいは朝日温泉跡といった方が良いでしょう。

画像


画像



湯内川の様子。

画像


画像



露天風呂が見えますね。  さて、露天風呂への渡り橋が無いので、どう行こう??  少し上流側に渡れそうな部分があったので冬長靴で渡りますが・・・・水量が多く、しかも水流が激しい。
あらら、長靴に水が少し入っちゃいました、が無事に露天風呂に到着。 


画像



本日の泉温は

画像



それでは とっぷりと 浸かりましょう。  足を撮影したけど、ぶれた 汗

画像



湯船の下に成分堆積や倒木の切れ端などが沈んでいるので、少しずつ清掃。  1時間ほど とっぷりして上がります。

画像



朝日温泉、ありがとう。  もう…来ることもないと思うけれど、 もし 機会があったらシャベルとかアルミバケツとか持参して浸かることになるね。。。。 さようなら、感謝。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
場所が場所だけに仕方がないですが、やはり勿体無いのと同時に老舗の温泉が無くなるのは寂しいですね。
昨年訪問した時はまだ建物は両面共に無事でしたが……時間の問題だったのですね。

あと、露天風呂の枯れ葉が少な過ぎる様に見受けられますので、もしかしたら何方かが入られた後かもしれませんね!
ミッチー
2018/10/20 08:34
>ミッチーさん
こんにちは〜。 そうですね、ほんとに。何とか再建・・・にはならないのでしょうね〜。
そういえば、ここの林道、取水施設を過ぎたところで立ち入り工事関係者以外禁止看板と簡易バリケードがありました。あ・・立ち入ってしまった 汗
コメントをありがとうございます。

2018/10/20 09:55
こんにちは!
あの簡易バリケードは朝日温泉奥の治山ダム工事の時に設置され、その後林道も荒れている事からそのまま設置されているそうです。
私が行った時は何故か開放されています(笑)
ぽんた
2018/10/20 18:36
自虐ネタでちょっと笑ってしまいました(笑)
例えば漁港で漁業関係者以外立ち入り禁止と書いてあっても、釣り人が立ち入りしてもトラブルが起きないのと同様ですね♪

因みに自分は分湯所から歩いていきましたが、途中に電線やバスタブが落ちていたりして、なかなか面白い林道ですよ(^^)
そして帰り際におこぼれを頂いて浸かって帰るのです(笑)
ミッチー
2018/10/20 19:30
>ぽんたさん
こんにちは〜。  治山ダム工事の頃にも訪問しているんですが、あのころはトラックがひんぱんに走っていたこともあり林道はしっかりしてましたよね。工事関係者さん達も、朝日温泉に入浴していたと思われました。
今は林道がかなり荒れているので、バリケード設置はそのままでよいと思います。コメントをありがとうございます。

2018/10/20 20:00
>ミッチーさん
”立ち入り禁止の先には”お宝がある”と言ったのは☆の友人であります。 自己責任ですね。 今回は増水の湯内川渡渉で、流されても自己責任〜〜。コメントをありがとうございます。

2018/10/20 20:07

コメントする help

ニックネーム
本 文
2018’10月 雷電 朝日温泉跡の露天風呂 北海道ぴかリンのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる