北海道ぴかリンのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 2017’6月 然別狭へ 後編(野湯編) 

<<   作成日時 : 2017/06/14 00:17   >>

驚いた ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 6

然別狭の野湯のほうはどうなってしまったのか?林道編に続き、野湯編をアップします。
まず、キャンプ場のほうへ。 受付管理小屋を過ぎ、橋のところ。右側がえぐり取られ橋が宙吊り状態ですよ。

画像



「鹿の湯」への道も途中で川になっています。

画像



鹿の湯、32℃。 脱衣所は流されています。

画像


画像



噴泉洞は完全に埋まってしまいました。夫婦の湯(50℃)のほうは、かろうじて湧出部分が見えています。

画像


画像


画像



鹿の湯の湯船は残っていたんですね、あとは泉温調整が問題でしょう。
さて、川沿いのほうの野湯は徒歩で探索です。 熊鈴じゃらじゃら!で行きました。
「テムジンの湯」へ行こうとしたら、笹藪が立ちはだかり?一度目は✖。再チャレンジで行ってみたら…

画像



湯船がまったく無い。以前、湯船の真ん中に大岩が落ちていましたが、現在はその大岩が少し沈んで残っていますね。足元湧出でしたが痕跡もなくなってしまっていた。
次は「メノコ」「ピラ」「チニカ」の順で画像アップ。

画像


画像



画像


画像



画像


画像


画像



チニカの湯は湯船がありません。 ピラの湯はかろうじて湧出確認できるが、ほとんど埋まっています。
さて、ダム下の湯は?

画像


行ってみたら、湯船掃除をしている人がいましたよ。 その人は「今、掃除が終わってお湯を溜めだしたところだ。せっかくだから、浸かっていきなさい、あと30分もすれば入れるだろうから。」 と言ってくださいました、ところが15分ほど待ち、手を入れてみると熱く、湯温計測すると46℃あり、かなり厳しい…
とりあえず、半身浴?したけど、熱くて我慢できず5分で上がりました。 水の調達が必要ですね・・・。
それと、余談ですが 探索した日の午後からオープンのかんの温泉への…ホテル入り口に行く、スロープ部分で、こんな残り物。

画像


画像



あはっ  セメントで 入口から下へスロープ作りしたんでしょうが、乾ききらないうちに、クマさんがトボトボ 汗  見事な足跡でございました。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
始めまして。
教えて下さい。
昨年岩間ルート探索したようですが、音更大橋まで行きたいのですが、マウンテンバイクでも無理でしょうか。岩間入浴は無理でもサイクリングを計画中です、情報お願いします。
ニッチャマ
2017/06/27 03:22
ぴかリンさん、こんにちは。
またまた情報ありがとうございます。
町によると「野営場」と「鹿の湯」は7/1から予定通りオープンするそうですね!
それにしても道路ワヤですね、どんだけ川が暴れたのでしょう?

7月の平日休みにキャンプがてら行ってみようかな!
ぽんた
2017/06/29 08:03
>ニッチャマさん
こんにちは〜! 初めまして、ですね。
岩間温泉への林道は、マウンテンバイクを押していくとか、担いでいくとか、の箇所があるんですが、自己責任においてでしたら、たぶん行けると思います。 
☆が探索する数日前に、自転車で探索した人が2人いたんです、そのうちの一人の人から情報を得た話ですが、林道に入ると、登山ポストを過ぎてすぐに川原状態になり、自転車を押して・担いで進み、上り坂になると何とかこいで進み、橋のところで倒木が橋をふさいでいたが自転車を押してくぐり、そのあと快調に進んだが、ニペソツ分岐の手前100メートルほどでまた難儀した・・・分岐を過ぎると快調に進んだが、御殿大橋を過ぎて上り坂・下り坂になり、川原になったところで自転車を置いて歩いたそうですよ。
翌日足の筋肉がパンパンになったよ、とのことで・・・気を付けて向かってください。コメントをありがとうございました。

2017/06/29 20:36
>ぽんたさん
こんにちは〜! おお、そうでしたか。 でも・・・キャンプ場へ向かう橋を治さないと、危険が危ないです 汗 
鹿の湯の露天風呂、浸かることができるようになると
嬉しいですね〜。 コメントをありがとうございました。

2017/06/29 20:41
情報ありがとうございます。
林道サイクして鹿の湯入浴を計画してみます。
今後もいろんな情報発信をお願いします。
ニッチャマ
2017/07/05 06:42
>ニッチャマさん
☆もそろそろ然別狭へまた行ってみたいと思っています。
いろいろ行きたいところはあるのですが、老化現象進行激しく…、これからも遊びにおいでください。

2017/07/07 20:55

コメントする help

ニックネーム
本 文
2017’6月 然別狭へ 後編(野湯編)  北海道ぴかリンのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる