北海道ぴかリンのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 2017’10月 道東の冷たい湯探索(その2)

<<   作成日時 : 2017/10/29 09:48   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

前回の探索に続き、次に探索したのは林道を走行した先です。 
☆の感?を信じてしばらく林道を進むと橋が見えました。 その橋の手前の左側駐車帯らしきところになぜか?車が4台ほど駐車していました。 駐車帯のところに看板があり読んでみると・・・鮭の遡上川で、遡上しやすいよう川の途中のところどころに魚道堰堤が作られており、調査のために来ているようでした。

画像



魚道堰堤の左下に、オレンジ色に変色しているのが見えますね。
☆は橋の先に車を停め、このあたりかな?と思うところへ長靴でとぼとぼ…。 あらま、すてき。

画像



画像



オレンジ流れです。 染み出し湯で、出ているあたりを間違って舐めてみると、薄い金気味・微金気臭。 泉温?は14℃、湯量は、ゆるゆる。爆   少し溜まっている場所に鮭の稚魚?がたくさんいましたよ。
20年ほど前の過去調査では、泉温15.8℃、湧出量は毎分5.0リットルとなっていました。
次回はこの川の上流に探索してみたい、と思いました。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは♪
間違って舐める……どんな状況ですか!?
すみません、笑ってしまいました(笑)
なかなか適温のお湯って見付かりませんね😅
次回の探索も楽しみにしてますね♪
ミッチー
2017/10/29 22:17
>ミッチーさん
こんにちは〜!
”間違って舐める……どんな状況ですか!?”
この、名言??は、現在ブログ休止中の、じゅん☆ブログのじゅんさんが使っていた言葉で、☆にもピッタリな?言葉だったんです。 状況としては、周りに誰もいないことを確認し、冷たい湯を手ですくい、ペロッ 笑
第三セクター湯とか、塩素消毒・循環している温泉は間違って舐める気にはなれませんが 自然湧出のお湯なら、オタマジャクシや鮭の稚魚が泳いでいても大丈夫なわけ・・・です。謎笑  ☆的には35℃以上あれば、適温♪ コメントをありがとうございました。

2017/10/30 15:45

コメントする help

ニックネーム
本 文
2017’10月 道東の冷たい湯探索(その2) 北海道ぴかリンのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる