北海道ぴかリンのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 2017’12月 糠平温泉ホテル(宿泊)

<<   作成日時 : 2018/02/19 21:24   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017年の年末・・・上士幌町管轄になる糠平の、糠平温泉ホテルに宿泊してみました。 
糠平地区では”糠平源泉郷”として地域を挙げて温泉を源泉で楽しんでもらう、というネーミングのもと、各旅館・ホテルなどで湯船に投入される湯を源泉放流式にて貫いています。 犬も宿泊できるホテルなのでこちらを予約。
外観を撮影していません、あしからず。 昭和の建物でかなり老朽化が進んでいるようです。 ロビーです。

画像

 

糠平スキー場が存続され、日本各地から遠征でこちらの温泉郷を利用しているので若いスキーヤーの卵たちが強化合宿?で宿泊中。ロビーの一角で腕立て伏せなどの運動を輪になって行っていました。
受付を済ませ鍵を受け取り、部屋へ。

画像



6畳・縁側、洗面台とトイレ付 となっています。必要設備は許容範囲でそろっています。 一段落し、早速お風呂に向かいました。 脱衣所には使いやすい脱衣かごが棚に並んでいます。女性用浴室は、大きい湯船と小さい湯船があり、小さい湯船のほうが熱い湯です。 ちょうど良い湯加減の温泉に、夕食まで2回浸かりました。
夕食の時間になったのでレストラン・ナウシカへ。

画像


テーブルにすでに用意されていて、ごはん・味噌汁、水やお茶・コーヒーはセルフサービスとなっています。

画像



おなかがいっぱいになり、温泉にゆっくり浸かり就寝。 さて翌日の朝食は

画像


朝食ということもあり、まあこんなものかな?  昼食もナウシカで軽く済ませ、何度も温泉に浸かって・・夕食・・。

画像


画像


画像



年越しそばをいただき、2017年の締めくくりにもう一風呂、浸かり就寝。 新年が明け、朝食は・・・

画像


二泊三日で料金は一人2万円でした。この内容で一人一泊1万円は少し高いかな?、と感じました。 でも24時間いつでも温泉に浸かることができるので、よい年を迎えることができました。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2017’12月 糠平温泉ホテル(宿泊) 北海道ぴかリンのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる