北海道ぴかリンのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 2018’6月 熊石町 見市川の湯

<<   作成日時 : 2018/07/02 18:34   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

いつ探索したのか忘れるくらい、本当に久しぶりに訪問しました。 熊石町見市川の湯に行ってみました。一昨年の雨台風の影響はどんな感じかな?

画像



ほとんど影響ないようですね。 見市川は 毎年 春は増水する川で、今回の訪問時もそれなりに増水しています。さて、気になる源泉を見てみます。


画像



相変わらず、素敵なオレンジ色。湧出量もほとんど以前と変わりありません。

画像



以前、訪問した時より湯量が増えていたのがこちら。

画像



湯熱?でパイプが少しずつ開いてしまったのか、勢いがありました。その湯は下の河川の天然露天に注がれ、絶妙な湯温となっています。

画像



画像



おおお〜〜〜、浸かりたい!しかし次の訪問もあり、衝動を抑え、車に戻りました。


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
見市川の湯に目を付ける辺り、自分と似てますね(^^)
低い方の噴泉丘は50℃台で常に湧出していますが、高い方の噴泉丘は70℃台でたまにしか流れていません。
自分の見解ですが、こちらは湯送されていない時だけオーバーフローして丘を流れるのではないでしょうか?違っていたらすみませんf(^_^;
ちょっと上流に行きますと曝気槽なのか地下貯湯槽なのかわかりませんがコンクリートからパイプが出てます。
そのパイプからも高温の蒸気が出ています♪
その手前の鉄板横の砂地を掘りますと、砂の下から温泉がにじみ出てきて、面白いですよ♪
もしまた訪問する機会が有りましたら色々探索してみて下さいね♪
ミッチー
2018/07/03 21:03
6・30に熊の湯へ行きましたが、温泉が枯渇してました。ここへはどう行けばいいのか教えて頂けませんか。熊石は海釣りした時に峠道を通るのですが知りませんでした。
ニッチャマ
2018/07/04 05:27
>ミッチーさん
こんにちは〜。 ☆も、ミッチーさんの野湯行為?が私に似ている、と思いましたです。 見市川の湯は秋の水量が少ないときが良いのですが、温泉の湧出量も微妙に反映すると思います。 この湯の川の上流には、”めんこい湯”があり、さらに上流には”もっとめんこい湯”があります。
途中に、国道から落ちたと思われる車が斜面にあったんですが・・今でも残っているかしら?次回の訪問は秋ですね。コメントをありがとうございます。

2018/07/04 09:32
>ニッチャマさん
こんにちは〜。 私は熊の湯に6月の金花湯訪問前日に行きましたが、温泉は出ていました。そうなると…その後、もしかして管理のため?源泉バルブを締めたかもしれないですね。
申し訳ありませんが、ここへのアクセスの掲示はブログの性質上、書くことができません。ごめんなさい。

2018/07/05 14:48

コメントする help

ニックネーム
本 文
2018’6月 熊石町 見市川の湯 北海道ぴかリンのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる